【ホームステイ】アメリカ留学生の家選び【シェアハウス?】

アメリカ留学情報

こんにちはRinです。

アメリカに語学や正規留学で大学に入学、編入する際に一番迷うのは家探し!ホームステイにするか、それともシェアハウス、寮やアパートに一人で住むかどうかだと思います。

Rinは高校生の時に9週間イギリスで語学留学をしていた時はホームステイ、

カリフォルニアでの大学1年目は寮(キッチン、リビングはシェア)、

2~4年生で卒業するまではアパート(ワンルーム)、

大学院一年目はルームシェアの学生専用のアパートでカリフォルニアにいた時の寮の時と同じようにキッチン、リビングはシェア、ベッドルーム、バスルームは個別のお部屋、

そして今、直近で借りたお部屋は街中のごく普通のアメリカ人も住んでいるアパート(ワンルーム)です。

結論からいきますと、Rinは正規留学生予算が許すなら一人でアパートに住むのが一番だと思います。

理由も書いていきますね!

気を使わなくてもいい(自分の時間をしっかり持てる) 

これは1番だと思います。ホームステイやルームシェア、シェアハウスだと何かと気を使うんですよね💦ホームステイだと「家族だと思って接して💕」というのがRinには結構重く感じちゃったり…あとはルームメイトとキッチン共同の場合だと冷蔵庫冷凍庫の場所取りで毎日静かな攻防が繰り広げられます笑

f:id:rinmfa:20200811043120j:plain

アメリカの学生さんはあと週末、特に金曜日になると自分の友達を部屋に呼んでちょっとしたパーティーなんかもよく開いています。ルームメイトと仲良くできれば一緒に参加することもあると思いますがヘロヘロになっちゃうと夜遅くまで騒がれてるのがうるさくてうるさくて😅

それもアメリカ留学の醍醐味とふっきれられればいいと思いますが、Rinはいつも週末ベロベロに疲れていたのでワンルームアパート(こちらではスタジオと呼びます)に引っ越しました。

 集中できる

上で書いたようにホームステイ先での人間関係構築に疲れてしまったり、ルームメイトがうるさかったりして家ではあんまり集中できないと学校の図書館に避難することもあります。

f:id:rinmfa:20200811043253j:plain

でも昨今のコロナな世の中…あまり長居も健康上不安になると思いますし、図書館は中間(ミッドターム)や期末(ファイナル)の期間じゃないと24時間営業じゃなかったりして結局集中できない家に帰らなくてはならなくて、集中できない状況でペーパーを書いたりすることにもなると思います。

そんな面からもRinはアパートをお勧めしたいです!

 人間関係のトラブルから離れられる

Rinは修士1年目のシェアルームに住んでいた時、大体のルームメイトとは顔見知りで会った時には「おはよう」や「こんばんは」など挨拶をするのですが1人めちゃくちゃ無口な上に挨拶も自分からしないすごく人見知りの子がいて、すごく困りました…

その上その子が火災報知器を作動させてしまい、消防車が来る大騒ぎに🚒そして最悪だったのがそこの学生アパートのポリシーで火災報知器作動の罰金をルームメイトで分割しなくてはいけないというルールがあり、Rinともう1人のルームメイトが私たちは鳴らしていないのに理不尽ではないか?とアパートのマネージャーに掛け合ったところルームメイト同士で解決してくれと丸投げされて、そのルームメイトと無口な子に罰金を払うようお願いして、その子も払うと納得したのですがそのまま払わず…結局Rinもルームメイトの子も罰金が返ってこなかったという事がありました。

賛否あると思いますがこんなトラブルもあって余計な出費が出るのがとてもストレスで…😕一人暮らしなら納得もできるのですが…

 こんな方には一人暮らしより共同生活が向いてるかも…?

とはいえ、ホームステイもルームシェア/シェアハウスも悪いことばっかりじゃありません。ホームステイは朝ごはんや晩ご飯をホストファミリーの人たちと食べたり、一緒にアメリカならではのBBQやイベントに参加する機会もあるかもしれません!

f:id:rinmfa:20200811043606p:plain

ルームシェアはやっぱり安いですし、ルームメイトと仲良くなれば楽しく過ごせると思います。

Rin的には短期(3か月ほど)の語学留学ならホームステイ結構いいんじゃないかなぁと思ったり。ですがアメリカ人の家族ではなくてメキシコ系の家族のお家に行ったりして普段の会話がスペイン語で英語で話せない!?なんてことも…それも楽しめれば良いのですが、こんなはずじゃなかった怒と何回もホストファミリーを変えたり結局ルームシェアする事になった人たちを何人か見てきたので…

学部生でアメリカ人の友達や他の留学生の人ともっと会話したいという方は寮や学生アパートでルームシェアいいと思います。でも修士やPh.D取得のために留学する方は最初はルームシェアでもいずれ一人暮らしのアパートに移ることになると思います笑

自分のことで精いっぱいになっちゃうので!

アパート暮らしで注意すべきこと

アメリカの一人暮らしで注意すべきことはやはり安全面です。Rinは前にブログで書いたように一回カリフォルニアで空き巣に入られてます。ノーパソとPSVita盗まれました…学校の向かい側にある新しいアパートだったので油断してた…

f:id:rinmfa:20200811043815p:plain

鍵がドアノブについているタイプの簡単なものだったこともあり、簡単に入られてしまいました…仲の良い元教授がアパートのオーナーと掛け合い、サムターン式のカギをドアにつけてもらいました。

なのでRenters’ Insuranceにはいっておくと盗まれた物の保証をしてくれるのでアメリカの学生アパートでも入ることを推奨しています。Rinは車の保険を買うときに一緒にRenters’ Insuranceに入ったので月約10ドルで200万円相当の物を保証してくれるようです。なので車を買う予定の方は絶対入っておいた方がお得!

 まとめ

 前の記事「アパート探しの経緯」「アパート探しの憂鬱」でも書いたようにおうち探しはストレスフルだしある程度妥協しなくてはいけない場合もあります。なので、自分に一番必要な環境とはなにかを一番に考えて快適な留学生活を送れるよういろいろ探してみてくださいね!

 ↓よろしければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました