【アメリカ】二週目が過ぎて【修士生活】

アメリカ留学情報

こんにちはRinです。

新学期から二週目が終わりまして、エンジンがかかってきた今日この頃です。

一週間目はシラバスや課題の説明などが主な内容でしたが、二週目は本格的に色々な内容が怒涛のように押し寄せてきた感じ…!今回はレクチャーないのでペーパーやらレポートやら書かなくていいのがいいのが救い…(*´-`)

なぜなら

専攻のクラスで三週間後までに作品100個つくる課題が出たから_:(´ཀ`」 ∠):

Rinも含めた修士2年目チーム顔面蒼白です(笑)本当にやばい…終わらない…

え…どうする?どんな感じで行く??と同輩の子に聞かれてもええ…とにかくなんか作るしかないよね…としか返せないです…私に聞かないで(涙)

とりあえずThesisに関連する何かしらのアートプラクティスといった感じで100個全てしっかりした作品をつくると言うより、試作品やテスト作品も含めて100個なのでドローイングとかもやっていこうかなと…

でも私の中の方針で日曜日は学校に行かない代わりに外に出てインスピレーション探しというかお散歩したり少し遠出に行って気分を一新させようと思っていたのですが多分日曜日も何かしら作っていかないと間に合わないなと…汗

ただただ湖を眺めたり…

とりあえず今日(土曜日)は決めてた作業を終わらせることが出来たので、そのテストピースに関しては火曜まではノータッチで大丈夫なのでその辺りはいったん忘れて明日は持って帰ってきた道具で何かしらの作業をしないとなって感じです。

そして教授との定期の個人面談で自分のやる行動全てアートにしなさいとの喝も入れられ、加えて教授直々に来週までの宿題を出されたのでそれにも取り組んでいかなくちゃって感じです…ていうか私にやたらあたりが強いぞ(笑)

自分ののんびり感というかマイペース感が多分外ににじみ出てるんだろうな〜と思いつつ自分の中でもやりたいと思ってたことを教授に先回りで指摘されてお尻を引っ叩かれてる感がありますが引っ叩かれないように自分からグイグイやっていかないとだなと改めて覚悟を決めた感じです。

自分の中でそして将来のことやら何やら決めなきゃいけないことも就活のことなんかも少しずつ迫っていて、それに関して思うところがありイベントなんか企画したりして…この話を教授にしたら「あんたかなりアイディアいいと思うけど自分のアートにそれ反映させないとダメよ??」と言われどうしたものか…と思いつつ、教授に薦められて大きな団体に声をかけたら興味を持ってもらえて大きく取り上げてもらえる事にも繋がったのでそれはそれで嬉しかったり。

頭の中がすでにパンクしそうですがとにかく全力で前進していかないと!というところで今回は締めておきます(*´-`)

明日は保護猫を見に行くので今後数十年連れ添いたいと思う子に出会えるといいな…

これに関してはまた詳しく書きたいと思います!

ではでは…

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





アドセンス



コメント

タイトルとURLをコピーしました